Home > つぶやきダイアリー > くずし字

くずし字

江戸時代の古い資料や古文書なんかに書かれた、ぐちゃぐちゃして繋がってる、どこで切ったらいいかわからないような文章。

あれがくずし字というやつで、この仕事をしていると少なからず目にするものですが、なかなか読めません。

ん?この偏なんだっけ、前にもあったのに。。。

なんだよこの候!とか

その繰り返しで一向に前へ進まなかったりするわけです。

そんな時にすがるのが辞書なんですが、いままで何冊か使ったなかで1番使い良かったのが

児玉幸多編「くずし字用例辞典」東京堂出版

いまや使ってるのはこの辞書だけです。これでわからなかったら、あきらめることにしています。

まぁあきらめることも相当ありますけど・・・

江戸時代の古い資料、古文書の類も買取していますので、捨てる前に1度ご連絡ください。よろしくお願いします。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://danchidou.com/2020/02/08/%e3%81%8f%e3%81%9a%e3%81%97%e5%ad%97/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
くずし字 from 本の片付け古本出張買取は長野市の古本屋 団地堂

Home > つぶやきダイアリー > くずし字

買います!!本も、本以外も!
026−235−0444
までお気軽にどうぞ。でれないときは折り返し電話いたします。(イイダ)

Return to page top