Home

本の片付け古本出張買取は長野市の古本屋 団地堂

ながの情報に載ってます。

長野のタウン誌「ながの情報」の今月3月号に載せてもらいました。
読者の「教えて」に編集室が「答えます」という特集の一枠です。

これじゃラーメン屋と間違えるよ!と評判の冬用カーテンをした外観写真もあります。

松本 おっとぼけ美術館

松本の相澤さんがやってきました。
相澤さんは道神面(張り子、木彫など)や民芸品の製作をしています。
製作した作品を置いて販売してくれるところを探しにきたとの事でした。
民芸品、僕も好きですからカッコイイところに置いてもらえるといいなと思います。

 

RED DOG

オーストラリアから来たというお客さんから、ハチ公物語と同じような感動ストーリーがオーストラリアにもあるんだよ!と教えてもらいました。

がっちり握手で絆を深めました。

 

雪やんだ

新しい雪かき1本だめにしました。ヒロシです。

昨日一昨日、降り続けた雪で長野市内も30センチぐらいは積もりました。店も午後から開けたり、早く閉めたり。やまない雪を前に、力が抜けていくばかりでした。

今日はようやく日も射し、雪もやんで、テストが終わった後のような、病が回復していくときのような、新しい自分に出会ったような、そんなような気がしないでもないような、そんな気分で出勤しました。

大雪のため15日はお休みします

今朝2回雪かきして出勤しました。
長野市内はそんなに積もっていないんですが、ただずっと降ってます。
このまま降り続けば明日も雪かき間違いないな。
市内ももしかすると危ないかな。
そんな状況でして、明日はお休みにしようかと思います。

靴です。冬の靴。仕事柄サンダル風な履物を履く事が多いんですが、冬用のサンダルには頭を悩ませていました。穴があいたデザインだと寒そうですし、クロックスだとありきたりな感じがして云々と生意気な事を考えながら靴屋さんに行ってみましたら、革靴風サンダルがあり、ビビっときて2足色違いで買いました。1足1000円ぐらいでした。NIDOMというメーカーで今気に入って履いています。ただ靴の底が薄く雨や雪の日にはかかとが濡れてしまいます。そこでもう1足。違う靴屋さんで見つけたのが、penny laneというところの革靴サンダル。底のゴムが2,3センチあるので、天気の悪い日はこれでしのげそうです。2000円ぐらいでした。これもなかなかいいのですが、中敷がすこし滑りやすく、靴下を履いていると歩きづらいという、距離を歩くにはやや不向きな仕様です。
そこで思いついたのが革靴です。私の年齢も年齢ですし、一周回ってスタンダードな革靴はどうかと物色してみました。ちょっと良さそうだと思うと、1万円を超えてきます。ギリギリ妥協しても8000円というのがありましたが、1000円のサンダルが8足買えると思うと、とても手が出ませんでした。安い革靴を買うなら、いっそのこともっとおじさん風に振れてウォーキングシューズはどうか。見てみました。できるだけ地味で、一見革靴にも見えなくないデザイン。ありました。旅日和というメーカー?で紐のない、ただスポッとはける靴。3000円ぐらいでした。これが足にも合って、すごい歩きやすい!サンダルに比べると相当歩きやすかったです。こりゃええわ。旅日和も気に入って履くことに。ただ、どうしても、まぁあたりまえですが、履きやすさ脱ぎやすさはサンダルが圧勝です。両方を満たす靴は難しいと結論づけて、今はその3足を履き分けて使っています。

だからなんなんだっていう話でした。
今年もいい年になりますように。

本の買取やってます。お気軽にご連絡ください!!

2017年ドーン!!

明けましておめでとうございます。
今日から営業しています。
本年もそどうぞよろしくお願い致します。

Home

買います!!本も、本以外も!
026−235−0444
までお気軽にどうぞ。でれないときは折り返し電話いたします。(イイダ)

Return to page top